各種費用&料金体系

「依頼する前に自分の悩みを聞いてほしい」「契約で不安なことがあるので話を聞いてほしい」など、弁護士の助言が必要となる方のためのプランです。
ご来所での対応のほか、zoom、skype、slack、webex、discordなどオンラインにも対応しておりますので場所を問わずご対応いたします。

1.法律相談について

費用:120分まで33,000円(税込)、延長30分ごとに11,000円(税込)

2.スポット契約について

契約書レビューやトラブル対応など、スポットで対応したい方向けのプランです。

ご依頼内容(一例) 料金(税込)
法律文書作成
・レビュー
着手金
0円
報酬金
相手方のある法律文書:経済的利益の1%+税
書式作成・相手方のいない法律文書:10~38.5万円
※分量及び作成の難易度による
法律関連のリサーチ
・意見書の作成等
着手金
0円
報酬金
相手方のある法律文書:経済的利益の1%+税
書式作成・相手方のいない法律文書:10~38.5万円
※分量及び作成の難易度による
契約締結交渉
紛争解決交渉
着手金
経済的利益の1%+税
報酬金
経済的利益の1%+税
民事訴訟
着手金
経済的利益の5%+税
報酬金
経済的利益の10%+税
会社設立・増減資本・合併分割・組織変更・精算 資本額及び総資産額のうちの高い額につき、その2%+税
株主総会指導
講演・講義の実施
1件につき22万円+講演等の実施日数分の日当を加えた額
出張に伴う日当 1日あたり11万円
※移動時間と業務時間の合計が4時間を超える場合、若しくは宿泊をする場合

最低金額(着手金、報酬金それぞれ):22万円(税込)
タイムチャージをつける場合は事案により5.5万円~11万円 / 時間

3.顧問契約プラン

(1)弊所の顧問先企業の内訳

弊所の主な顧問先はクリエイター・フリーランスなどの個人事業主様やアニメ・出版・Vtuber関係のコンテンツビジネスを扱う企業様やAI・VR・メタバースを扱うベンチャー企業様などが中心です。

事業規模としては個人・少人数の企業様から中小企業様が多い印象です。

(2)既に顧問先の法律事務所を持っている企業様にもおすすめしております。

現在顧問弁護士がいる企業からのご相談も承っております。

新規分野のビジネスをスタートする際に、現在の顧問弁護士では専門分野が異なるため、対応が難しい場合があります。当事務所ではAI、VR・メタバースなどの先端技術を用いるコンテンツ分野を強みとしており、SlackやZoom、discord等のツールを駆使して随時顧問先企業様との連絡を密に取れる体制を構築しています。そのため現在の顧問弁護士の先生とは別の分野をカバーするご依頼も多く頂いております。 御社の新規ビジネスに関するご相談についても守秘義務を遵守したうえでご相談に応じております。

(3)契約プランの主な内容

月額制で法律サービスを提供するプランです。知的財産の権利処理・管理業務や事業スキームのご相談から、契約書作成、報酬未払いへの対応など「法律に関する問題」の一切をお任せください。
標準プランにないサービスについても別途オプションで対応いたします。

※標準プランのサービス内容

①法律相談
回数・時間無制限で無料にて承ります。
契約書の作成・レビュー
御社に必要な契約書のひな型の作成や、相手方に対して個別に提示する契約書の作成、取引先から提示された契約書のレビューなど、契約書に関する業務の一切を行います。(ただし、契約による経済的利益が月累計2,000万円(個人の場合は1,000万円)に至るまで、雛形は一通200万円相当と換算)
③事業内容の適法性のチェック
現在およびこれから行おうとされている事業内容について問題とされるポイントをレビューし適法性をチェックいたします。(必要に応じて意見書を出す場合はオプションで別途費用が掛かります。)
④代理人としての契約交渉

無料で代理人として契約交渉の席に参加いたします。

別途個別の法律案件として受任した場合は案件処理の対価を別にいただきます。

⑤訴訟業務
請求金額100万円以下(個人の場合は60万円)の場合は着手金はいただきません。報酬金額については実際に回収できた金額の20%をいただきます。

 

(4)顧問契約締結までの流れ

1.まずは顧問契約の締結をご検討されている方は、弊所のお問い合わせページよりお打ち合わせの申込をお願い致します。

2.実際に打ち合わせの中で、依頼者様がどのようなサービスをご所望されているのか、どのようなビジネスの展開を行っていらっしゃるのか、想定される業務量を詳細にヒアリングし、必要な顧問法務サービスのプランをご提示させて頂きます。(このお打ち合わせに関しては相談料等は一切いただきません。)

3.なお、一定の条件を満たした企業様、中長期的なお付き合いを念頭にご契約を勧めたいけど先立つ費用のないベンチャー企業様などの場合には、顧問料変動制の顧問契約プランもオプションでありますのでご相談ください。

(5)費用

①法人のお客様の場合

標準プランの場合(月法律相談5日程度、契約書作成月3通以内などを想定)

月額88,000円(税込)~を最低金額として対応いたします。

業務内容のジャンル・想定業務量の多さ・意見書のオプション・会社への出社オプションなど別途オプションがつく場合は要相談として扱います。

現在顧問先でプランをご利用いただいている会社様は88,000円~165,000円(税込)の中間プランでご契約されている会社様が多いです。

一方で起業間もない会社様においては法律相談と月1通の契約書などのミニマムプランで月55,000円(税込)の方もいらっしゃいますので、柔軟にご相談ください。

②個人のお客様の場合

月額33,000円(税込)

なお、個人のクリエイターの方にはクリエイター応援プランとして一定の要件を満たす方に限り月11,000円(税込)で顧問契約をするプランもありますのでそちらもご検討ください。

 

法人の方・個人の方問わず、

お客様との継続的なお付き合いを前提にしておりますので最低6か月間の契約継続が条件となっております。

詳しくは下記よりお問い合わせください。

PAGE TOP